AS3 : textField関連

mc.buttonMode = true;
//textFieldを含むmcのbuttonModeがtrueにならない場合の対処
mc.txt.mouseEnabled = false;
var tf = new TextField();
stage.addChild(tf);
tf.text = "表示テスト";
HTML形式の文字を表示
var tf = new TextField();
stage.addChild(tf);
text_field.htmlText = "<B>表示テスト</B>";
テキストフィールドのプロパティ
var tf = new TextField();
stage.addChild(tf);
tf.border = true;
tf.x = 50;
tf.y = 100;
tf.width  = 200;
tf.height = 20;
tf.text = "表示テスト";
// フォーカスが無くなっても選択状態を維持するか?
tf.alwaysShowSelection = true;
tf.antiAliasType = AntiAliasType.NORMAL;	// アンチエイリアスの種類
tf.autoSize = TextFieldAutoSize.CENTER; 	// サイズ整形の種類
tf.background = true;			// 背景の塗りがあるか?
tf.backgroundColor = 0xFFDDDD;		// 背景の色
tf.border = true;				// 境界線があるか?
tf.borderColor =0xAA0000;			// 境界線の色
// HTML表示時にスペース改行などを削除するか?
tf.condenseWhite = false;
tf.displayAsPassword = false;	// パスワード表示か?
tf.embedFonts = false;		// 埋め込みフォントを使うか?
tf.gridFitType = GridFitType.NONE;	// グリッドフィッティングの種類
tf.maxChars = 10;			// 最大の文字数
tf.mouseWheelEnabled = true;	// ホイール回転時にスクロールするか?
tf.multiline = true;		// 複数行か?
tf.selectable = true;		// 選択可能か?
tf.sharpness = 0;		// 文字エッジのシャープネス
tf.textColor = 0x0000AA;		// テキストの色
tf.thickness = 1;		// 文字エッジの太さ
tf.type = TextFieldType.INPUT;	// テキストフィールドのタイプ
tf.useRichTextClipboard = true;	// コピー & ペースト時に書式もコピーするか?
tf.wordWrap = false;		// 折り返すか?
書式用パラメータを設定するには TextFormat インスタンスを使用します。new 命令で TextFormat クラスをインスタンス化
var format = new TextFormat();
format.align = TextFormatAlign.RIGHT;	// 整列
format.font = "MS ゴシック";		// フォント名
format.size = 14;		// 文字のポイントサイズ
format.color = 0xFF0000;	// 文字の色
format.bold = true;	// 太字にするか?
format.italic = true;	// 斜体にするか?
format.underline = true;	// アンダーラインを表示するか?
format.bullet = true;	// 箇条書きにするか?
format.kerning = true;	// カーニングが有効か?(埋め込みフォント時のみ動作)
format.blockIndent = 0;	// 全体のインデント(単位:ピクセル)
format.indent = 0;	// 折り返し行以外のインデント
format.leading = -2;	// 行間の垂直の行送り
format.leftMargin = 5;	// 段落の左マージン(単位:ピクセル)
format.rightMargin = 5;	// 段落の右マージン(単位:ピクセル)
format.letterSpacing = 4;	// 文字間スペースの量(単位:ピクセル)
format.tabStops = [120];	// タブストップ
format.url = null;	// ハイパーリンク先を文字列で指定
format.target = null;	// ハイパーリンク先のターゲットウィンドウ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × three =