Google web fontsを利用する。

フォントの数も200を超えたGoogle Web fonts。使い方も楽で流石です。
ざっくり言うとGoogleからcssを読み込み、割り当てたいIDやclassにfont-familyで読み込んだフォントを指定します。

Anonymous Proの場合

 
<link href='http://fonts.googleapis.com/css?family=Anonymous+Pro' rel='stylesheet' type='text/css'>
 

 
h1.hoge{
font-family: 'Anonymous Pro', sans-serif;
}
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + 18 =