bootstrapを更に便利にする。

Bootstrap 言わずと知れたTwitter製JS+CSSフレームワーク「bootstrap」を更に便利にするメモ。
※単体でも使えます。

Jasny Bootstrap

Jasny Bootstrap
現状、純正のbootstrapで出来ない機能のファイルアップロードボタンやWebfontのアイコンなど20程機能を追加しています。

jQuery UI Bootstrap

Download jQuery UI Bootstrap
基本的にはBootstrapを使っているんだけど、さらにjQueryUIを使いたい場合に良いテーマ。JQuery UIの機能をBootstrapのスタイルで使うことが出来ます。

Font-Awesome

Font Awesome  the iconic font designed for Bootstrap
bootstrapのアイコン表示には画像が使われていますが、Font-AwesomeはWebフォント製。
アイコンのクラス名もbootstrapの同じなので、マークアップの変更無く導入でき、色やサイズの変更もフォントなのでクラスを付けるだけで変更できます。

Pines Notify

画面の好きな場所にGlowl風のアラート表示する事ができます。

jQuery File Upload

アップロード周りの機能を追加するjqueryプラグイン。ドラッグ&ドロップでアップロードにも対応。

Less.app

LESS.app For Mac OS X
個人的にはbootstrap関係無しにデフォルトで使っているLess。
アップデートを考えて元のLessファイルが弄らずに”variables.less”と”mixins.less”を自分で作ったlessファイルにコピーして使い、仕上げはMacのアプリless.appで自動でコンパイルしてCSSを書き出してます。
他にもlessを使う場合はless.jsを読み込んでクライアントサイドで変換する方法やサーバーサイドで処理する方法などがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven + three =