CDNからライブラリを読み込んでサイトの高速化

CDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)はクライアントのリクエストに対して最適な地域のキャッシュしているサーバーから読み込むように処理してくれるサービスで、Wordpressなんかだとサーバーにも寄るかもしれませんが、明らかにレスポンスが良くなります。

cdnjsかjsdelivr当たりで探すと人気の有るライブラリは大体見つかります。

Google Hosted Libraries

Google Hosted Libraries   Developer s Guide   Make the Web Faster — Google Developers
Google Hosted Libraries

  • AngularJS
  • Chrome Frame
  • Dojo
  • Ext Core
  • jQuery
  • jQuery UI
  • MooTools
  • Prototype
  • script.aculo.us
  • SWFObject
  • Web Font Loader

Microsoft Ajax Content Delivery Network

Microsoft Ajax Content Delivery Network   ASP.NET Ajax Library
Microsoft Ajax Content Delivery Network

  • ASP.NET
  • jQuery
  • jQueryUI

Bootstrap CDN

Bootstrap CDN
Bootstrap CDN

BootstrapとFont Awesome等をホスト。

  • Bootstrap
  • Font Awesome
  • Bootswatch

cdnjs

cdnjs   the missing cdn for javascript and css
cdnjs

jQueryに限らず、backbone.jsなど多数のライブラリをホストしています。

jsDelivr

jsDelivr   Free CDN for javascript libraries  jQuery plugins  CSS frameworks  Fonts and more
jsDelivr

見た中では一番多く、現時点で700のライブラリをホストしています。

今後はAWSや CloudFlareでサイトごとキャッシュしてもらって更に高速化していく流れになっていきそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + 17 =