GitHub製エディター”Atom”のよく使いそうなキーバインド。(Mac版)

Atom

 Atomは高い拡張性と使いやすさを目指して開発されたエディタで、「小学生が最初にコードを学習するのにも利用できる簡単さ」と「熟練のハッカーも利用できる幅の広さ」を持つことを目標としている。開発者らはMac OS X環境で有名なテキストエディタである「Sublime Text」や「TextMate」、そしてUNIX環境で広く使われているEmacsやVimと比較し、「Sublime TextやTextMateは便利だが拡張性が限定的、EmacsとVimは柔軟性に優れるが使いやすさで劣り特定のスクリプト言語でしかカスタマイズできない」と既存のエディタの問題点を指摘、これらを克服すべくGitHub内で実験的にスタートしたという。「基本的な目標に到達した」ことから、今回のベータ公開に至ったとしている。

GitHubがChromiumベースのテキストエディタ「ATOM」を発表

と、言う事でβ版に登録してましたが、ようやく最近Sublime TextからAtomに移行しました。 移行した感想は、評判通り色々なエディターの良い所どりな感じで、大まかな設定周りはGUIで用意されていたり、GitHubを普段から使う人には便利なエディター。機能を追加するパッケージ(Add-on)もどんどん新しい物が作られていて、今後が楽しみな”Atom“。

Atom2

キーバインドは使いやすいようにカスタマイズも出来ますが、個人的には今後入れるパッケージとのパッティングを避けたいので、デフォルトでしばらく使って慣れるようにします。以下はMacのキーバインドの一部です。
詳細はAtomの設定「keybindings」で確認できます。 ※環境により効かないキーバインドもあります。

検索・置換

find-and-replace

Method Keystroke Command Selector
検索パレット(検索フィールドにフォーカス) cmd + f find-and-replace:show .platform-darwin
検索パレット(置換フィールドにフォーカス) alt + cmd + f find-and-replace:show-replace .platform-darwin
プロジェクト内検索 shift + cmd + f project-find:show .platform-darwin
検索(find) cmd + g find-and-replace:find-next .platform-darwin .editor
全て置換 cmd + enter find-and-replace:replace-all .platform-darwin .find-and-replace
選択した文字列を検索して選択 cmd + d find-and-replace:select-next .platform-darwin .editor
選択した文字を検索フィールドに追加 cmd + e find-and-replace:use-selection-as-find-pattern .platform-darwin .editor

カーソル移動

Core

Method Keystroke Command Selector
単語の先頭に移動 alt + b
cmd + left(←)
editor:move-to-beginning-of-word .editor
単語の末尾に移動 alt + f
cmd + right(→)
editor:move-to-end-of-word .editor
行の先頭に移動 alt + a editor:move-to-beginning-of-line .editor
行の末尾に移動 alt + e editor:move-to-end-of-line .editor
一番上に移動 cmd + up(↑) core:move-to-top body
一番下に移動 cmd + down(↓) core:move-to-bottom body

ファイル検索

Fuzzy Finder

Method Keystroke Command Selector
最近開いたファイルを開く cmd + t fuzzy-finder:toggle-file-finder .platform-darwin
ファイルファインダー(開いた順) cmd + p fuzzy-finder:toggle-file-finder .platform-darwin
ファイルファインダー(タブ順) cmd + b fuzzy-finder:toggle-buffer-finder .platform-darwin

シンボル検索

Symbols View

Method Keystroke Command Selector
開いているファイルからシンボルを検索 cmd + r symbols-view:toggle-file-symbols .platform-darwin .editor
プロジェクトからシンボルを検索 shift + cmd + r symbols-view:toggle-project-symbols .platform-darwin

その他色々

Method Keystroke Command Source Selector
コマンドパレット shift + cmd + p command-palette:toggle Command Palette .platform-darwin, .platform-darwin .command-palette .editor
htmlプレビュー ctrl + p atom-html-preview:toggle Atom Html Preview .workspace
Beautyfy(js圧縮) ctrl + alt + b beautify Atom Beautify .workspace .editor:not(.mini)
csscomb ctrl + alt + c csscomb:run Csscomb .workspace
Gistit(現在のファイルを保存) alt + cmd + g gist-it:gist-current-file Gist It .editor:not(.mini)
Gistit(現在の開いてるファイルを保存) alt + shift + cmd + g gist-it:gist-selection Gist It .editor:not(.mini)
Gistom(Gistのファイル一覧をリストする) ctrl + alt + g gistom:toggle Gistom .workspace
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + three =