WordPressリッチエディタの隠し機能を表示させる

WordPressにTinyMCEが標準搭載ですが、一部機能が隠されているので表示させるためにはプラグインを使うかテーマのfunctions.phpで設定する必要があります。

個人的にはプラグインを使うのはあまり好きではないので、functions.phpで設定する方法です。

下記のコードを追加すると表示されるようになります。不要な項目は消せばOK

function ilc_mce_buttons($buttons){
array_push($buttons, "anchor", "backcolor", "cleanup", "code", "copy", "cut", "fontselect", "fontsizeselect", "hr", "paste", "redo", "styleselect", "sub", "sup", "undo");
return $buttons;
}
add_filter("mce_buttons", "ilc_mce_buttons");
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − 4 =