WordPressプラグインCustom Field Template複数画像の取得と、チェックボックスで選択した項目を全て表示する

cft

WordPressをカスタマイズする場合、必ずていってもいいくらい使うプラグインが Custom Field Template。 カスタムフィールドを扱いやすくしてくれるプラグインです。

普段スライドを設置する場合も Custom Field Templateを使ってこの方法で対応していますが、やはりそれぞれのページで枚数を決める必要がないのが◎。

ついでに、チェックボックスの設定と、選択した項目を全て表示するコードのメモ。

1.複数の画像をアップする。

Custom Field Templateの設定

投稿の画面では画像を登録すると自動で次の画像登録フォームが表示される。

[HOGEImage]
type = file
label = 画像をアップロードしてください。
mediaLibrary = true
mediaPicker = true
mediaRemove = true
multiple = true
multipleButton = true

出力

<?php
$size = 'large'; //画像サイズthumbnail, small , midium, large, full
$postCustomMulti = post_custom('HOGEImage');
if($postCustomMulti) {
?>
<p><strong>HOGEImage</strong></p>
<?php
foreach($postCustomMulti as $var) {
$postImg = wp_get_attachment_image($var, $size);
?>
<div class="slide_item"><?php echo $postImg; ?></div>
<?php } //foreach ?>
<?php } //if ?>    

2.チェックボックスで選択した項目を全て表示する

Custom Field Templateの設定

[HOGE]
type = checkbox
value = bar #bar1 #bar2
label = 選択して下さい。(複数選択可能) 

出力

選択した項目は「、」区切りで表示。

<?php
$foo = get_post_meta($post->ID, 'HOGE', false);
echo implode("、", @ $foo);
?>			
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 + 19 =