coreserverでWordPressを使う場合の.htaccess

coreserverでwordpressを使う際のメモ。こちらのサーバーはセーフモードで制限されているため、アップデートやプラグインのインストールがそのままでは出来なくなっています。それらを使うには.htaccessをサーバーに設定して使えるようにする設定方法です。

設定と言ってもrootとwp-adminフォルダに.htaccessを作ってアップするだけですが・・・。で、今更言うことでもないですが念のため。 . で始まるファイルはデフォルト状態のMacでは見えないので、サーバーに上げてからリネームするようにして下さい。

rootの置く.htaccess

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
<files load-styles.php>
AddHandler application/x-httpd-php .php
</files>

/wp-adminの中に置く.htaccess

<files async-upload.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
<files admin.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
<files update.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
<files upgrade.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
<files plugin-install.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
<files update-core.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
<files plugins.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
<files themes.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
<Files plugins.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
AddHandler application/x-httpd-php53cgi .php
</Files>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four + 1 =