WordPressでスマートフォンのUserAgentの判定&分岐

WordPressでスマートフォンの判定&分岐させる方法。 コチラのサイトにとてもわかりやすく説明されています。

finctions.phpにコードを追加して端末の設定。守備範囲にする端末が増えれたら追加。

<?php 
// Thanks to BraveNewCode's WPtouch iPhone Theme for the UA list.
// (http://wordpress.org/extend/plugins/wptouch/)
function is_mobile () {
$useragents = array(
'iPhone',         // Apple iPhone
'iPad',           // Apple iPad
'iPod',           // Apple iPod touch
'Android',        // 1.5+ Android
'dream',          // Pre 1.5 Android
'CUPCAKE',        // 1.5+ Android
'blackberry9500', // Storm
'blackberry9530', // Storm
'blackberry9520', // Storm v2
'blackberry9550', // Storm v2
'blackberry9800', // Torch
'webOS',          // Palm Pre Experimental
'incognito',      // Other iPhone browser
'webmate'         // Other iPhone browser
);
$pattern = '/'.implode('|', $useragents).'/i';
return preg_match($pattern, $_SERVER['HTTP_USER_AGENT']);
}
?>

functions.phpで設定するとis_mobile()を使って条件分岐できるので、テーマファイルの必要箇所で使う事ができる。

<?php if (is_mobile()) { ?>
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="sh.css" />
<?php } ?>
参考サイト
Web サイトのスマートフォン最適化: UA 判別篇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × two =